2007年06月06日

翻訳本は翻訳家の分身?

冒険艦隊への道、第二弾なのです。

イルが『盗賊』に転職を果たしたあと、はいすろてを冒険職にすることにしたのです。
ハイスロットル、はいすろて両方とも学問スキルは取らせるつもりはないので別になんの職業でもいいのですが、はいすろては何気に工芸をよく使うので工芸優遇の冒険職を狙ったのです。

すると候補は『工芸師』と『翻訳家』。工芸師は最上級の冒険職なのでレベル的に難しいのです。ということで『翻訳家』を目指すことにしました。。。





====================================





翻訳家になるには、まず転職クエの前にやるべき前提クエがあります。
転職クエも前提クエもアムステルダムなのですが、まずこの前提クエをやるためにドイツ語・オランダ語・ケルト語をげっちゅ。
イルがマルセ開錠地図で冒険レベルを上げたため、レベル20にして冒険名声25Kとかあるのであっさりクエ出現。
クエ自体もハンブルグへ行くだけの代物なので簡単に終え、じゃー次は本番なのです。



本番は名声30K以上必要!? Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)



本職は船大工なのでそんな名声は持ち合わせていないのです(´・ω・`)



仕方ない、翻訳家は諦めるか・・・と思ったとき、神が現れたのです。
現在商会留学中のエリス・ランバード嬢。
早速身柄を押さえてアムステルダム発リスボン・マルセイユ経由ナポリ行きの旅にでたのでした。



ところでハイスロ艦隊はほとんど冒険をしていなかった関係で言語スキルが乏しいです。
しかも3人艦隊・・・大抵の場所ではエリスさんの周りに『通訳中。。。』の文字が飛び回ります。



エリス・ランバード>翻訳中いっぱい(悦



人は時として変わった趣味をもっているものでs
しかし言語自慢のエリス嬢、翻訳家転職は初めて・・・。
(´・ω・`)モキュ?と思ったのです。



イル・レー・スパーデ>翻訳本売ればいいのに
エリス・ランバード>ぇー
エリス・ランバード>身売り?




ヽ(  ̄д ̄;)ノ エー!?
翻訳本はエリス嬢の分身だったですかっ!

こうしてはいすろては無事『翻訳家』への転職を果たしたのでした。
posted by ハイスロットル at 06:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
(;゚д゚)ァ....
コメント打つとこ間違えたっっ!?
Posted by ちゃっぴー at 2007年06月20日 13:35
まぁたまにわ骨休めも必要まぅ〜
(今のうちに造船上げて逃げておこう・・・
Posted by ちゃっぴー at 2007年06月20日 13:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。