2007年07月15日

初めての香料交易

(記:7/17)

とんだ3連休なのです(´・ω・`)

天気予報によると、土曜日は降雨確率100%、日曜日は午後に台風直撃。
なんとか月曜日は天気が回復しそうなのですが、3連休で外出できるのが一日だけなのです(´;ω;`)



ということで、エロちが交易ツアーを企画したのでした。





====================================





前記事にあるように、プチ成金からプアー階層まで落ちた私の資産。
その額はなんとか30Mに踏みとどまっているくらい切羽詰っているものだったのです。



エロちの企画は『インド交易』
ゴアのジャスミンを東アフリカに持っていくと大層美味しいというのは知識としては知っていました。
しかし・・・。





インド交易でもバリエーションがあるんですね!!





香料商に転職しインドへ舞い戻ったハイスロがまず組み込まれたのが『カリコチ交易』
カリカットのサファイアと白檀をコチンに落とす、ひたすらそれだけを続ける交易です。
高スキルになると、カリカット⇒コチンのわずか1〜2日の移動で1M以上儲けるとか・・・想像を大きく上回る夢の航路です。





まぁ普段は相当の危険を伴うのでしょうがね。





この週末は、『たまたま』大海戦期間で海賊が少なかったのです。



そして初めて入った『香料交易チャット』
かなりいい雰囲気のチャットです。
お互い相場を報告しあい、良い相場の港が見つかると協力して暴落調整を行う。
個々の利益を追求しているのはもちろんですが、商会という垣根を越えポル商人として団結した姿がそこにはありました。
なんというか、普通の交易をやっていたのに大きなイベントに参加していたような錯覚を覚えましたよ。



そしてゴアのジャスミンが良相場になってからが本番でした。
20日程度の航路で3〜4M・・・高ランク商人の売り上げなぞ想像できません。
私は結局この日、8時間の交易活動で85〜90Mの収益がありました。まぁここからカテ代が引かれるわけですが。



交易品は、

インドのジャスミン・サファイア・ルビー・白檀・貝紫
東アフリカの金・犀角・エメラルド


といったところでしょうか?



ポルトガル人として生まれ落ちたからには、この交易を体感してみて損はありませんよ(〃⌒ー⌒〃)










しかし、団体行動が苦手な私は翌日単身欧州へもどってしまいました。
団体行動が苦手というか・・・どーも追従行動が苦手なんだよねぇ・・・。
スキル支援してくれる人が現れるまで動きようがないというシーンでモチベーションだだ下がり。
人が集まり始め、さぁこれから交易開始だよっ!っていう時間には、最早やる気の欠片もありませんでした(´;ω;`)



まぁ人には得手不得手ってありますよね(-ω-;)
posted by ハイスロットル at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
香料交易の真髄は香料交易チャットと見たのです(`・ω・´)

複垢で移動となると大変なので、基本的に1プレイヤーで行動するのが気楽でよいです(´▽`)

チャットで情報をもらいつつ、時には与えつつ、そして時には暴落調整なんかにも挑戦しつつ

まあ支援必要無いように取引スキル必須だけどね播(≧▽≦*)!!


てことでくろにゃんは貴金属と宝石を覚えることにしましたヽ(゚▽、゚)ノ ウヘヘヘ
Posted by くろにゃん at 2007年07月18日 00:37
私も自分でスキル持っていればよかったんですけどね・・・。
取引スキル育てるの苦手なんで、放置の方向ですσ(^_^;)アセアセ...
Posted by はいすろて at 2007年07月18日 06:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。