2007年07月29日

散々な週末

(7/30記)

この週末は散々な目に遭いました。



私は平日でも休日でも大体6時くらいに起きるのですが、土曜日はいい天気で朝から暑かったのです。
最近エアコンを使うときは、冷房20℃くらいで一気に冷やした後ドライで室温を維持しているのですが、あまりにも暑かったのでしばらく冷房のままだったのです。



するとなにやらポタッ、ポタッ、と音が聞こえてくるじゃないですか。
少し前にも気になったことがある音、なんか上の家がやっているんだと思っていましたが、なんか音が近い・・・。
音源を求めて部屋を歩いていると・・・。











私の部屋は北側に入り口のある、8×5mほどの1Rです(部屋につながる窪みにキッチンがあります)。
音はベランダ(西)の方から聞こえていたので、ベランダを確認しましたがおかしなところは見当たらず。
ハテ?・・・と思ってふと隣においてあるディスプレイラック(フラップ付き本棚)をみやると。





水浸しになっているじゃありませんか。





(; ̄△ ̄)エエッ!?
と思い見上げると、そこにあるのはエアコン。

正体はエアコンからの水漏れだったのです(´;ω;`)

とりあえずそのままだとまずいので雑巾をおいてみましたが、中々の漏水量。
あわててお猪口みたいな入れ物を置いてみましたが、すぐに溢れ(´;ω;`)





これはやり過ごせるものではないと悟り、あわてて業者をネット検索。
ちなみにこの時点で6時10分くらい。

色々と調べてみると、業者に頼むと、



・時間がかかる
・お金がかかる




ことが判明。まぁ当たり前といえば当たり前。
そいじゃ自分でなんとかしましょう・・・と調べてみると、エアコンの水漏れは主に排水パイプの詰まりが原因とのこと。
対処した人のブログを見ると、エアコンメーカーではなく設置業者、またはパイプ業者の管轄になるらしいです。
対処法としてはパイプの吸引(ゴミを吸い取る)とのことですが・・・水気のあるところなんですよね。



湿乾両用クリーナーなんて大層なものは持ってませんが、時は金ナリ、普通の掃除機でやってみることにしました。



排水パイプに雑巾を巻き、空気漏れが無いようにして吸引開始。
何か吸い取ったか音では分かりませんでしたが、掃除機の紙パックは水を吸ってぐちゃぐちゃになってました。

これで直ったかな?とエアコンのスイッチを入れてみたのですが・・・全然直ってませんでした(´;ω;`)



紙パックの様子から、掃除ができたのは間違いないでしょう。
ということは詰まりじゃないか、詰まりがヒドイかのどちらかです。
・・・どちらにせよ手に負えません。

ここまでチャレンジしたところで時計をみると9時。
覚悟を決めて不動産管理会社で電話しました(´;ω;`)





不動産管理会社が業者の手配をしてくれ、翌日修理に来てくれたところ、エアコン本体と排水パイプを接続しているパーツが折れていたそうです。
塩ビパイプにみえたのですが、どうやって折れたのやら・・・。

2/3ほどが折れて欠損していたらしいのですが、残り1/3の部分でつないで応急処置されました。
エアコンの件はこれで済んだのですが、この週末のトラブルはこれだけではなかったのです。。。












土曜日の夕方、18時過ぎ。
いきなり部屋が停電しました。



まぁ落ち方がブレーカーっぽかったので、緊急用に準備してあった懐中電灯を使って確認。
・・・落ちてない?
といいますか、そもそも今の部屋は50Aの大容量。そうそうブレーカーが落ちるとも考えられなかったのです。

薄暗い夕暮れ。ブレーカーじゃないのなら地域一帯落ちているのかなぁと思いぼんやり。
地域一帯ならそのうち復旧しますもんね。
ところが外を見やると、目の前の外灯がついているじゃないですかっ!



ウチだけかい( ; ̄ω ̄)



仕方ない、引っ越したときの書類一式引っ張り出して電力会社に電話しましたよ。
携帯があってよかった。

約一時間後、やってきたサービスマンによると、
屋内ブレーカーは正常なのだけど、屋外ブレーカーで断線しているようだとのこと。
うわっエアコンに続き電気もカヨっ!とか思ったのだけど、普通の共同住宅がどうなっているのか分からないけど今のアパートは共同の分電盤のところにもブレーカーがありました。
そこが落ちていたんですねぇ・・・キヅカネーヨ。

ちょっと金曜辺りから体調崩してて週末は昼寝三昧かと思っていたのですが、そんなこんなで方々と連絡取っていた関係で全然寝れませんでした。





ちなみに部屋全体の電気容量は50Aなのですが、その部屋(コンセント口は6×2)を半分に割ってそれぞれ30Aという制限があったようです。
部屋のレイアウトの関係で、その半分に電気消費が集中していたのが原因でした(´;ェ;`)ウゥ・・・
【関連する記事】
posted by ハイスロットル at 00:00| Comment(3) | TrackBack(0) | リアル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
逆に考えましょぉ〜♪
次からは自分で対処できるよぉになったとぉ〜♪
れっつぽじてぃぶしんきんぐ〜♪
Posted by アシュリン at 2007年07月31日 20:16
そうだねー、ブレーカーは対処法わかったよ。
エアコンは・・・バラさないと無理ぽ。

まぁ知識はついたなーって感じですね。
Posted by はいすろて at 2007年08月01日 06:22
生産(永磁式マグネットリフト、リフティングマグネット、永磁リフマ、永久磁石自動起重吸盤、永久磁石作業台の取り付け具の吸盤など)の各製品は均一に品質監督局の認証を通しました。
電磁式マグネットリフト:http://www.alibaba.co.jp/product/511192123.htm
永磁式マグネットリフト:http://www.alibaba.co.jp/product/511192077.htm
永久磁石自動起重吸盤:http://www.alibaba.co.jp/product/511192058.htm
永磁リフティングマグネット:http://www.alibaba.co.jp/product/511192038.htm
手動のクロムメッキ吸盤:http://www.alibaba.co.jp/product/511191977.htm
永磁マグネットリフト:http://www.alibaba.co.jp/product/511191810.htm
Posted by 吸盤工場 at 2011年04月27日 15:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/49755170

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。