2007年03月12日

英才育成コース修了

土曜日にふと思い立ちまして、

B○○K○FF

を呼んでみました。
出張買い取りというヤツです。

引越しをするときも、バイクを買い変えるときも、
タイミングというよりイキオイが重要ですね。
思い立ったが吉日、とりあえず予約を取っておこう!と考えたわけなのですが



その日の晩にやってきやがりました(申し込みから4時間後)。



まぁ・・・中途半端に残しても仕方ないし、ということで
CDとDVDは全部パッケージを開いて内容を確認し(一枚行方不明)、本はやってきたスタッフに、



「そこの本棚にあるの、全部もってって!」



と言い放ったのです。





・・・・・





まぁ古本屋なので、当然売りに出せないようなものは断られるのですが、それもコミコミ全部引き取ってもらったところ、

本類(マンガ、新書、単行本、専門書):2000冊ほど
メディア類(DVD、CD):200本ほど


に金額がついたと連絡がありました。
その額、

本類:96000円ほど
メディア類:59000円ほど




約15万5千円ほどになりました。
おかげでこの先に予定されている出費計画が大幅に緩和されましたよ。
いままで部屋を歩くと篭ったカンジの足音がしていたのですが、やけに軽い音が響くようになりましt





ハイヌロ式英才教室
posted by ハイスロットル at 22:43| Comment(5) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

効率効率・・・

新キャラに(飽きるまで)注力中のハイスロでつ。

私のキャラクターが増えるときって、主に
「あ、こんな名前のキャラを作りたいっ!」
と思ったときか、
「こーいうスキル構成のキャラを作りたいっ!」
と思うときですね。

大抵後者はレベル20付近、前者はレベル10くらいで飽きまs





ハイスロ式スパルタ教育
posted by ハイスロットル at 07:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

転職のススメ

最近、

『私ってば、初心者なんだからっ(〃∇〃) てれっ☆』

と言っても相手にされなくなって来ました(´;ェ;`)
でもホント初心者なんですよ?
まぁ確かにハイスロは垢年齢だけはそこそこありますが、私のプレイとしましては・・・。





2007-03-07_21-40-26.jpg



ほぉら♪ヽ(´▽`)/(鉄バルシャ+18%仕様)




初期キャラで初心者プレイ三昧☆
一体何人目?
σ(゜・゜*)ンート・・・5人からは数えてないやぁO(≧▽≦)O ワーイ♪





どーせ20レベルくらいで飽きるのですが・・・
posted by ハイスロットル at 21:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

放置状態が解除されましt

2/18以来、久方ぶりであります。
昨夜ゲーム内にて、

『更新しるっ!』

と言われたので、サクッと近況など。





あんま興味ないでしょうけど、リアルとかも
posted by ハイスロットル at 21:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

パタニ海事

021707 072628.jpg

高レベル軍人が集う東南アジアの街パタニ。
私が初めてこの街をきたときから、この高台からの風景が好きでした。

下の広場でPTが組まれ、いっせいに出港所へ駆け出していく。
この街の活気を一望できる場所なのです。



週報レベルまで更新頻度が落ちましたが、割と書くことがなくて・・・ってな理由が多いかな。
ちょっと期間が長いのでダイジェストで!




ラ・ロワイヤルに乗るザマスっ!
posted by ハイスロットル at 20:02| Comment(8) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

オリジナルシップビルド

しばらく無気力期間に入っていたハイスロです。
INしない日も増え、INしても、

「こんばんわ^^」

「またねー」

「オヤスミー」

しか言わない日々だったり・・・。



しかしながら、Chapter3『Spice Islands』の発表によりちこっとレベリングを再開する事にしました。
一応目標としては、Cp3導入までに戦闘レベル62ですかねぃ・・・いぁいぁ期間的には容易い目標なのですが、最近の状況を考えるとね・・・。
ということで、特に書くようなことはないのですが、Cp3に導入されるという新造船システムについてまとめてみようと思います。






オリジナルシップビルドってなんぞ?
posted by ハイスロットル at 21:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

ド・グラモン三度

エルテ>そういえば^^;
エルテ>「みたびグラモン!」が・・・




集合写真を撮り忘れたのです(´・ω・`)



今回はエルテ嬢とカルさんの限定解除。
参加者は結構多くなり、

エルテ
カル=ス
ロベルト本郷
ハイレディース
dorafan

ハイスロットル
チャウチャウ
ikugorou
エターナス
ウィッシュ

MAXI

と総勢11名!!
(参加キャラ名、敬称略)





今回も・・・多くの血が流れたのです(´;ェ;`)
posted by ハイスロットル at 07:26| Comment(5) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

わがままな会長

また暫くサボttいるうちに、Seesaaのレイアウトが変更されたようですね。
つか、自宅でも実家でもログインせずに管理画面にアクセスできたのですが、どういうことでしょうか?
(※正しくはログインしっぱなしになってた)
それって誰でも弄れちゃうんじゃ・・・。
あまりにも怖いので中々朝起きれません(イイワケ。





髪の色は何色ですか?
posted by ハイスロットル at 16:03| Comment(5) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

原価を語るなということ

幼少の頃、父に秋葉原に連れていかれたときのこと。
当時ほとんどの家庭に存在しなかった『パソコン』(最近はPCと言いますが、昔の呼称で統一します)が我が家にやってきたのは、私がまだ小学生だった頃。
「ゲーム機を買わない代わりにパソコンを買ってやる」と言われたのですが、当時は途方にくれたものです。
父は当時のパソコンのうたい文句、「何でもできる箱」を妄信していて、ゲームなんぞ私が自分で作れるだろーと思っていたようです。ムリだって。

で、パソコンが我が家にやってくれば、それに伴い買い集めるものもあります。
当時は秋葉原以外でPC関連商品を購入するとトンでもない金がかかったものでした。
あの、「マルイ」ブランドがフロッピーを出していたって知っていますか?3.5インチフロッピー一枚で千円もしたんですよ。



さて、そんなこんなでパソコン用品といえば秋葉原、だったわけです。
そのときとても印象深かったのが、

「値段交渉」

ですね。
万単位でる商品は、絶対に即決しない父でした。
しばらく通ううちに価格協定をしているという話を聞き値切らなくなりましたが、その当時は秋葉原の主だったPCショップを回り価格を全てメモり、その最低価格を持って信頼できそうな大きな店で価格交渉をするということをしてました。
ちなみに価格協定の話ですが、一時期の秋葉原はホント百円単位までまったく同じ金額で出している店が並んでいる時期がありました。
この話を聞いてから自分で行くようになるまで間があったので、いつ変わったのか分かりませんが。

この値段交渉、店がどこまで下げられるか見極めるのが重要です。
今から考えると父はかなり微妙な交渉をしていましたね。最低価格からどこまで下げられるのか。
まぁ価格自体を下げるのはあまりムリをせず、「コレ買うからアレも付けてくれ」という交渉方法を好む人でしたけどね。



相当関係ない話が長くなりましたが、この価格交渉がdolにも普通に行われていた時期があったと認識しています。
それは街の中でも放置30分で強制ログアウトになっていた時代。
あの頃はバザーがでていても、大抵中の人はいましたから。

いつもにぎわっているリスボン銀行前。
昨日東南アジアから戻った私が目にしたのは、とても閑散とした風景でした。
実は私が帰りつく3〜40分前に「緊急メンテナンス」とやらが入ったのです。
いかに放置バザーが多いか・・・これじゃ交渉のしようもないですよね(^^;;

でもいくら交渉する人が少なくなったからと言って、まったくいなくなったワケではないのです。
一度だけありましたね、造船価格を告げた時に「で、その金額だとそちらの儲けはいくらになるの?」って。
「気に入らないのなら他所を当たってください」と告げて、造りませんでしたが。
まぁこのときは最近みたいな原価造船ではなかったので、少し載せていましたがね。
昔は「同じシャウトが三回聞こえたら声をかける」というルールを決めていたのです。今はやってませんが。





それはボッタクリなのですか・・・
posted by ハイスロットル at 21:04| Comment(7) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

パタニデビュー

前半がいいペースだったのに後半失速した一月の記事。
色々バタバタしていて記事を書きたくても文章が浮かんでこなかったり。
これが作家なら「スランプ」とか言うところなんでしょうけどねー。

木曜日に配布されたフリーペーパー「R25」。
その中に「ブロガーとライターの違い」という記事がありました。
ハテ、どんな違いがあるのかと興味深く見てみたのだけど、ブログも書くライターはあまり差を感じないほどのものらしい。
でも結論っぽいところに「ライターは要求されたことを記事にする。ブロガーは自分の感じたことを記事にする。」と書いてあった。ナルホド。
つまり、「〜というテーマで原稿用紙3枚に作文しなサイ」というのがライターの仕事で「自由に書きなサイ」というのがブロガーってところか?
まぁ自由なdolの世界でやることを見失うのと、ブログの記事が書けなくなるのも似たように思えなくもない。





初めての東南アジア
posted by ハイスロットル at 08:21| Comment(5) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

平日の過ごし方☆結局造船

1/29。

世の中は週の始まりたる月曜日。本来であればいつもと変わらず会社に行き、日がな一日ケータイでニュースを閲覧しながら仕事をするはずのこの日、私は家にいました。

別に、

「ちょっとノドが・・・熱もあって・・・ケホンケホン!!」

って会社にTEL入れたのではなく計画年休だったのです。



しかしいくら私が休暇を取っていたからといえ世の中が休日になるわけでもなく、前日イベント後に移動したヴェラクルスはほとんど人がいなかったのでした。





べ、別にアンタのために休んだんじゃないからねっ!!
posted by ハイスロットル at 22:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

ド・グラモン再び

『きっかけ』。

何らかのアクションを起こす場合、そのアクションを起こすきっかけというものが必ずあると思います。

DOLのキャラクターを作る場合、みなさんはどんな『きっかけ』で作るでしょう?



今あるキャラクターとは別のスキル構成のキャラを作りたいとか。

倉庫/売り子キャラを作りたいとか。



まぁ何かしらきっかけがあるものです。





そして私は、

気に入った名前が出来たときにキャラを作ります。

オマケに中途半端に育ったキャラは消せないのでアカウントが増えるぞっと。
「モノを捨てられない人」の行動ですね(;´▽`A``





カリブ海を血の海に変えてやるです!! byエロ王
posted by ハイスロットル at 09:13| Comment(5) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月22日

理由。

リアルな話ですが。

昨年11/1より運用が開始された、『二輪車ETC』。ついに我が愛車にも実装!!
°゜°。。ヾ( ~▽~)ツ ワーイ♪

昨年末に装備するべく動き出して、一ヶ月弱かかった感じですね。
大体実装までの手順を書きますと、



2006/12/29
二輪車ETC本体予約申し込み。
本体が品薄なため、入荷予約のみ。
必要な物:特にナシ

2007/01/12
本体入荷の連絡。

2007/01/13
二輪車ETCセットアップ申し込み。
四輪車はFAXでやり取りするらしく当日設置できると聞いているが、二輪車は郵送でやり取りするため当日設置は不可。
また設置方法の検討(ステー決め)がこのタイミングで行われるので実車が必要。
必要な物:車検証、実車。

2007/01/17
セットアップディスク入荷の連絡。

2007/01/20
取り付け作業実施。
必要な物:実車。




とまぁ、こんなかんじ。
土曜日は丁度初雪が観測されたタイミングに店に行ったのですが、ピット作業予約をしていかなかったので、

ピット作業空き待ち30分
ピット作業2時間


二時間半も店で待つ長丁場となりました(´;ェ;`)ウゥ・・・
まぁ無事付いたからいいですが。



明けて翌1/21、特に目的も無く1区間高速に乗ってきました!!
二輪車ETC運用前にETCレーンのバーが短くなりバイクが通れる程度の隙間が開いているのですが、やっぱりバーに突っ込んで行く感覚は生理的に怖いですね。
でも規定速度(20km/h)だと割と安心な距離で開いてくれます・・・実際は40km/hくらいで突っ込むのでギリギリなカンジですが。
チキンなんで何キロまでいけるかなんて試すつもりもないですがね。

※ちなみにETCは通過時にナンバーと通過速度を記録されているそうです。





私が大海戦に出なかった理由
posted by ハイスロットル at 22:25| Comment(4) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月19日

オール完備・名匠戦列艦!!

年末だか年始だかに、ブログのスタンスを改めて(簡略化するつもりだった)存続するよーなことを書きましたが、見事に元通りになりつつある「リスボン造船所」です。
代わりにINする時間が一時間近く遅くなりましたが(´;ェ;`)ウゥ・・・。
スタンスを変えるというのは、去年までは一日あったことを全て記す『日記形式』形式だったのに対し、今年は1記事1イベントの『イベント形式』に変えようと思っていたのです。
ちなみに「リスボン造船所」の前のブログでは1記事1イベントに近い形式でした。
アレ、画像貼り付けに制限あったんで。

昨年後半3ヶ月のサボり様が祟って、一時期300近かったアクセスも60〜70程度縮小。こじんまりとやっていこうと思っていましたが、昨日たまたまアクセスカウンターのログを見たら今月はコンスタントに200ほどの来訪があったようです。
実にありがたい限り・・・まぁ結局は私の備忘録なんですがね。





国別戦列艦の船体は櫂船?
posted by ハイスロットル at 21:20| Comment(6) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月18日

潜在的なフレンド

ハイスロットルには「必ず」では無いですが、かなりの高確率で発動する法則があります。
造船の時に。

実は先日書いたように、私は依頼元を絞っているがために余り造船依頼は来ません。
つーか、一ヶ月くらい平気でノコギリを金庫の肥やしにしていることもざらにあります。

で、どんな法則かと言うと、



造船依頼が連鎖する



という法則です。
オソロシイやらアリガタイやら。





ここ数日船造りしかしてません
posted by ハイスロットル at 21:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月17日

重フリゲート

戦争は技術の進歩に寄与すると言われることがある。
相手に決定的なダメージを与えるため。
相手の攻撃を防ぐため。
相手を策に乗せるため。
相手の策を掻い潜るため。
目的を持った技術開発は急速に結果を得る事となる。




DOLにおいて、大海戦でも似たような状況が発生する。
かつて大海戦と言えば、

小型クラス:戦闘用フリュート
中型クラス:フリゲートor強襲用重キャラベル
大型クラス:戦列艦or重ガレオンetc.


大体利用される船は固定だった。
ところがJB工法が実装され、船に『オプションスキル』が付いてくると、また選択の幅が広がってくる。

ケッチの「破壊工作」が有効、
機動型ガンボートの「重量砲撃」が使える、etc.


そんな「情報」が「噂」される、次々と異なる船が注目され始める。
船の特徴が知れ渡る、「技術」が広まるのが大海戦。



そんな中、「装甲劣化」というまさに特殊なスキルを付与されつつ、純粋な船体性能で注目された船が『重フリゲート』である。
快速で装甲が厚く耐久力に優れ船員を多くつめる、オールマイティーな性能。
「装甲劣化」が火炎弾専用のオプションスキルであることを除けば、特に不満を見出せない船だという。
(ちなみにマストのデザインがかなり不評)

前記事でも造っているが、この船をもう一隻建造することになった。





唸れ、アッガイファイター!!
posted by ハイスロットル at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月16日

『船』の価値

>>>う〜ん、そんな話したことないからだけど
>>>気難しいイメージがあったから
>>>ちかづきにくかったんだよー




こんなことを一週間くらい前に言われた。
『造船』という製造業をアイデンティティと位置づける私としては華やかなショールームで高級車を売るディーラーのような社交性があるとベストなのかもしれないが、現状は精々町工場の偏屈親方といったところのようだ。
そんな私だが、今も昔も悩むのは『船の値段』である。





『造船』に優劣はあるのか?
posted by ハイスロットル at 21:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

新大陸の激闘

この週末、ハイスロットルは新大陸にいました。
といっても実はあまりプレイ時間が無かったのですが・・・。



大海戦とラ・フロータカップのせいか、突然始まる造船Days。
土曜日は諸処交々としたことを午前中に終わらせ午後一くらいにINしたのですが。
前日に片付け終わらなかった造船を一本、追加でもう一本・・・で終わったカナ?
とにかく出発自体が16時すぎになってしまったのです。

既に先乗りでエロちとチャウチャウがメキシコ湾を荒らしていたわけですが、そこへハイレを連れて乗り込みました。
で、しばらくやってゴハンだのなんだの休憩に入った後、そのまま前記事『ラ・フロータ』の応援に突入してしまったのです。





中途半端な海事レベルな件
posted by ハイスロットル at 21:52| Comment(4) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月14日

ラ・フロータカップ

ラ・フロータカップが開催されたのです。
今回はカナリの艦隊を集めたようで、予選の第一日目、本戦の第二日目に分かれていたのです。



TSOからは会長とくーちゃが参加だったので、娘で応援。



2007-01-13_19-29-53.jpg





戦いの時!
posted by ハイスロットル at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

今更入港許可げっちゅ♪

定期船でカリカットへ移動し落ちていたわけですが、いよいよ目的の勅命クエです。
当初は海事経験的においしいという海事勅命をやるつもりだったのですが、人数集めるのがメンドクサイと3秒で却下して最も簡単(で修正くらった)インナージブ運びをすることにしたのです。
ちなみにインナージブはリスボンで入手済み。





いよいよ進出ヽ(´▽`)/
posted by ハイスロットル at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 大航海時代Online | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。